レビュー高評価の商品! ☆【古書・昭和18年】東洋天文學史論叢 理學博士 能田忠亮 著(K_0530) - その他

目次周髀算經の研究 一 緒論 二 周公と商高の問答 三 榮方と陳子の問答 四 七衡六間及び日之南北行 五 蓋天説と畫夜易處の理 六 北極璿璣四游 七 各地に於ける氣候の相違 八 立二十八宿以周天曆度之法 九 太陽去北極之度 十 八節二十四氣十一 月不及故舍之度數十二 日月之法(暦法)十三 欲知度所分法術之所生十四 周髀算經研究の槪要付録   周髀算經巻上   周髀算經巻下漢代論天攷 一 序論 二 支那に於ける古來の論天 三 周髀の法と其の天文 四 古經に見えたる周髀の法 五 蓋天説の發達 六 張衡の靈憲 七 張衡渾天儀一巻と渾天説 八 張衡の渾天儀に見えたる天文 九 渾天説の發達と璿璣玉衡 十 蓋天説と渾天説の論争十一 要旨槪括秦の改時改月説と五星聚井の辨 一 序論 二 五星聚井に關する從来の諸説 三 五星聚井の吟味 四 改月説と非改月説 五 結論詩經の日蝕 一 緒言 二 毛傳と鄭箋 三 從來の諸説 四 最近の論説 五 槪要及び餘論禮記月令天文攷 序文 一 諸論 二 月令の時月と二十四氣 三 二十八宿及び其の廣度と距星 四 畫夜昏旦の時刻 五 月令天象の觀測年代算定 六 月令より觀たる堯典の天象 七 月令の天象に關する古來の諸説夏小正星象論 一 諸論 二 夏小正に就いて 三 夏小正に見えた星象記事 四 月令より觀たる夏小正の昏旦中及び見伏に就いて 五 斗柄縣在下 六 南門正及び織女正東北郷 七 要旨槪括   跋■形態:横15.5×縦21.7×厚4.7㎝ 厚表紙■頁数:673頁 正誤表 折込図2■著者:能田忠亮■発行者:士居客郎■発行所:恒星社■營業所:恒星社■発行日:昭和18年10月28日発行(2,000部)■定価:十圓四十銭■状態:表・裏表紙/スレ・汚れ・虫食い 背/題字かすれ・汚れ・上破れ・シワ 見返し表・裏/汚れ・シミ・ヤケ・虫食い(裏特に虫食い強い) 中頁/ヤケ・シミ・汚れ■対象:古書にご理解のある方■発送:ヤマトコンパクト ◆午前中◆14時〜16時◆16時〜18時◆18時〜20時◆19時〜21時、コメントにてお知らせください。#NEZU科学#NEZU古書昭和











  1. ホーム
  2. その他
  3. レビュー高評価の商品! ☆【古書・昭和18年】東洋天文學史論叢 理學博士 能田忠亮 著(K_0530) - その他
☆【古書・昭和18年】東洋天文學史論叢 理學博士 能田忠亮 著(K_0530)
2021/11/10:フリーペーパーvol.68発刊!

暮らしを彩る桑 おいしい食べ方や楽しみ方 

暮らす